先輩の吹き手伝い

パソコンの調子がイマイチナ状態が続いていましたが、おかげさまで復活できました 😆

先日、工芸会の先輩のアトリエに吹の手伝いに行ってきました。

品物は喚鐘でかなり大きなものです。蝋引きという技法で原型を作ります。いわゆる蝋型鋳造になります。溶解する地金は30kg湯道や押しの容量も考慮して+10kgで総量40kgでした。

こちらが鋳型になります。
KIMG0111

朝から約8時間焼成してからの鋳込みになります。

KIMG0110

こちらは炉で銅を溶解し最後に錫を入れて地金を固くして喚鐘の鳴りを良くさせます。

今回は2人注ぎで、私は相方でしたので鋳込みの写真は取れませんでした・・・・

吹きも終わり先輩がプチBBQをしてくれました。

肉はナント!!!裏山で狩ってきた猪、鹿で鶏肉もあったので「猪鹿鳥」でした・・・
お後がよろしいようで(汗)
KIMG0116

このあと日が沈むとさらにサプライズが待ってました。ナント蛍の大群が!!
写真には撮れませんでしたが幻想的な景色でした。

カテゴリー: 釜師の作業台 |