展覧会初日

このエントリーをはてなブックマークに追加

開場1時間半前に会場に入り最終確認などをしてから本番の準備にはいりました。

立礼席の堀先生とも席の時間の確認やお茶とお菓子の確認もすませイザ本番へ・・・

会場するとお客さんが次から次へと入ってきて一安心happy01

 今回私は茶の湯釜の鋳型と鐶付の原型と型、霰用のヘラやヘラ押しにつかう笹ベラ、

釜を作る際に一番重要となる木型を持って行き、道具と制作過程をなるべく分かりやすく

説明した・・つも・・りですsweat01

初日ということもあり、最初は固くなっていましたがお客さん達とお話をさせていただいている

内に段々と緊張もほぐれ、お客さん達に感謝ですcoldsweats01

沢山のお客さんの様々な声によってこの会は支えられていると感じた初日でした。

釜師の作業台

コメントは受け付けていません。