展覧会2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝から蒸し暑く、シトシト雨の降る中2日目がスタートsign01

メンバーも2日目ということで気合のノリ方が違いますhappy02

私は今回の展覧会で茶の湯釜の完全フルオーダーを皆さんに伝えました。

多くの方がお釜はお店に並んでいる物を買うという感覚でいらしたので、私が

「お客さんしかお持ちになってないオンリーワンのお釜はいかがですか?」というと・・・・・・

お客さん「え?そんなことできるんですか?」

私「もちろんできますよ、釜の形、鐶付の種類、口の大きさ、膚の有無や種類などをお客さん
  自身で決めていただき世界に1つだけの釜が作れますよ」

お客さん「それは初めて聞いたけど、難しいですよね・・・・」

私「過去にもお客さんのお宅に立派な木がありその木をモチーフに釜にヘラ押しで木の模様をいれ
たり、海の近くに住んでいたので鐶付を貝にしたりしましたよ」

お客さん「そうね~私なら・・・・」(しばらく色々なアイデアをお聞きしました)

そんなお話などをしながら2日目が過ぎました。

多くのお客さんの声を聞き次回新選組ARTIZANの開催に向けて頑張れるとおもいます。

ご来場いただいた方々本当に有難うございました。

釜師の作業台

コメントは受け付けていません。