歴代の釜に見惚れて・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は某道具屋さんのお店で数点の釜及び風炉の撮影をさせていただきました。

歴代の釜の数々を撮影していく中で、過去の釜師や鋳物師(いもじ)の方々の

技術の高さとセンスに見惚れてしまいました。

中でも芦屋の切り合わせ(釜:霰真形釜 風炉:唐銅達磨風炉)には

う~ん・・・はぁ~~~・・・・ん~~~と言葉になりませんでした。

人がみて美しいとか綺麗とかの感動を与えられるような物を作れたら・・・

なんておこがましいですが、やるからにはいつかはそう言われる作品を発表したいと

すこし頭の中で思いました・・・・・・

400年前の名工に平成の小僧が噛み付いてもいいですよねhappy02

釜師の作業台

コメントは受け付けていません。