長岡商工会議所で「茶の湯釜の歴史、制作工程」の講演をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お暑い中170名を超えるお客様にお越しいただきました。

170名を超える人達の前で講演するのは初めての経験でしたが、とても勉強になりました。

講演依頼してくださった「茶楽会」のみなさまとお越しくださったお客様にとても感謝しています。

作品も10点ほど展示させていただきました。

和銑の釜は新作でも時代があるようにみえるのでしょうか・・・

「こちらの釜は時代はいつ頃のですか?」という質問を受け

「平成できですよ」と答えると

「えっ!」っといった感じで驚かれてました。

講演はパワーポイントを使い写真と動画を使いました。

暑い中お越しいただきました皆様本当に有難うございました。

釜師の作業台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です