小川待子先生の個展

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は銀座に行き小川待子先生の個展を見てきました。

会場は、銀座にお店をかまえている阿曾美術さんでした。会場に入ると小川先生独特の世界がそこにはあり

ワクワク感が広がります。 今まで先生のお話は父から聞いていたのですがお会いするのは初めてで、名刺交換しちゃいましたhappy01

中でも目を引いた2つの作品

なんと!二重になっているお茶碗・・・・・最初どこから飲むのかわかりませんでしたが、左の割れているところから
頂くようです。


こちらの花入れ?水盤?も大きく迫力のある作品でした。発想力やアイデアなどで人の目を引く作品をつくる!!

その感覚を良く考えさせていただけた展覧会でした。

釜師の作業台

コメントは受け付けていません。