裏千家青年部のお茶会

このエントリーをはてなブックマークに追加

晩秋の色が街を覆う中、9月にブロックコンファレンスでお世話になった裏千家青年部の方々のお茶会に行ってきました。

 

場所は「みたか井心亭」三鷹市から和風文化施設として建設されたもので、庭内には近くに住んでいた太宰治ゆかりの「さるすべりの木」が移植されていました。

 

天気も良く、庭内の木々の紅葉も綺麗で素晴らしい茶会日よりでした。

 

受付を済ませてから待合席へ、机の上にはノートパソコンが置いてあり、青年部の活動動画が流れていて皆さんの活動内容が良くわかる様になっていました。

 

濃茶席と薄茶席もみなさんしっかりお稽古されているようで私も頑張らねば・・・・・と改めて思いましました

 

楽しい時間をありがとうございました。

釜師の作業台

コメントは受け付けていません。