大阪って面白い!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、初の大阪での展覧会・・しかも大阪自体はじめてで、行の新幹線の中でアレコレ考えていたんですが、いざ会場のお客さんと会話がはじまると面白すぎて自分で考えていたネタは1つも話せませんでした

搬入は、私と竹芸の池田君、彫金の田村さん、備前焼の山口さんの4人。 我々の前にしていたガラス作家の方の搬出が終了するまで何もできないので、みんなで10階のレストランで食事しながら時間を待っていました。

搬入は9時頃から始まり、あーでもない、こーでもない、と色々しながらみんなで力を合わせて会場を作ります。元々今まで、自分たちで会場の設営なんかもしていたので特に問題無く進むのですが、開始時間も遅かったため陳列終了時刻もいい時間でしたね

同じ種類の素材同士が並ばない様に気を付けたり、テーマ作品をどこに置くかなどが注意したトコです

陳列が終了した時は上の写真みたいにしたのですが、作品の場所を少しずらしたり配置を変えたりしました。

話したい事も沢山あるのですが少しずつ紹介していきますね

釜師の作業台

コメントは受け付けていません。