茶碗と菓子皿

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日Web上で知り合った同郷の陶芸作家「田中信彦」さんの個展レセプションパーティーにいってきました。陶芸家の方は作品点数が多く、約380点もの作品が並んでおり、
どの作品も彩が綺麗でした。

その会場で懐かしい顔が・・・・・・

大学時代の後輩である、家具デザイナー下尾和彦、下尾さおりが来場しており

大学卒業以来でしたが、お互いに「あんま変わってないね」となり近況報告などしながら色々話せました。

 

 
「田中さんの個展会場の一部」

 

 

 

 

 

 

購入した茶碗で一服いただきました。

次の日は下尾夫妻の展覧会もしてるという事でお邪魔して、お皿を1枚購入
ムクの木を削りだしで作るお皿はとてもシンプルでセンスが光ってました。

 

 

 

 

 

 

下尾夫婦のお皿でお菓子を頂きました。

 

釜師の作業台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です