原型製作!

今日の作業は鐶付の原型製作でした。

油土で原型を作り石膏で型をとります。

赤いコップの横にあるのは鉄瓶の口の原型ですねー!

カテゴリー: 釜師の作業台 |

替底作業

今日の作業台はお客様からお預かりしている「鉄瓶」の替底作業でした。

底の部分を切り取り新しい底を作り貼り付ける・・・と簡単に説明するとこれだけなのですが非常に難しい作業です。

寸法、形状、小口(こぐちと言って切り離した部分と新しく作った底の接地面)と気を使う箇所が沢山あります。
さて!!出来上がりは如何に!(^-^)v

カテゴリー: 釜師の作業台 |

釜師の作業台①

今日の作業台は木型作りです。
木型とは釜の鋳型を制作するための鉄板状の物ですね。(制作工程参照)

意外とこんな作業もあるんだ~なんて事をこれからは「釜師の作業台」と題して紹介していこうかと思います♪

カテゴリー: 釜師の作業台 |

第二回薬王院義援茶会

薬王院での東日本大震災義援茶会も2回目を迎えました。

小雨の降る中180名を超えるお客様がお越しになりました。

私はクローク&雑用担当!! 第1回目の教訓を生かしテキパキとお客様のお荷物をさば・・・・き・・・・たいと思ったのですがピーク時にはアタフタモードでした・・・・
受付開始直後でこの数!!
お客様の勢いに圧倒されましたハイ・・・・
しばらくすると手も空いてきたので義援茶会名物「薬王院みつ豆席」へ。
サッパリ味のみつ豆に桜茶が付きます。ホっとしたひと時を頂けました。
全部で5年計画の薬王院義援茶会はあと3回!全力でお手伝いさせて頂きます!!

カテゴリー: 釜師の作業台 |

無事に吹きが終わりました。


湿度が30%以下になり、和銑も気持ちよく溶けて良い湯ができました。

来月からは湿度も上がり9月下旬までは和銑の溶解ができないOFFシーズンにはいります。

原型製作や図案もこれからが勝負の時期・・・・・さて今年の秋に作る作品はどうなるでしょうか・・・

 

カテゴリー: 釜師の作業台 |

ART FACTORY`s「粋」の動画ができました。

カテゴリー: 釜師の作業台 |

さむい~~!!


今日は公募展用の作品などのあらびきをしていたのですが・・・・・・

 

寒い・・・・・・・・

温湿度計を見ると・・・・・・3度・・・・・・・

ココア飲んで乗り切りました^^;

カテゴリー: 釜師の作業台 |

ART FACTORY`s「粋」の展覧会が終了しました。

facebookでのつぶやきが多く日記の更新が中々できてませんでした・・・

連日沢山のお客様に恵まれ大盛況で終える事ができて本当によかったです。

鎌倉彫の三橋さん、陶磁器の佐藤さん、陶器の金さん、鍛金の木村君・・・・
そして私と全員が毎日お客さまとの触れ合いの中で新しい発見があったり、次回作への想いが大きく膨らむ1週間でした。

今回の代表作は「面取釜(影)」
この釜は伝来の形を考えずに完全オリジナルで製作し、直径が1尺を超すおおきなサイズで、大炉に適した釜になっています。モチーフは月で天井部分に「三日月」「満月」を施し正面の逆三角形部分は荒目の砂を使い月の表面をイメージした肌に仕上げました。
太陽が照らす月の反対側は影、未知の世界(行ったことがないので、照らされている部分も未知ですが・・・・・・^^;)、ありえないサイズの釜にも影ができ未知のお茶を楽しめるかもしれませんね。
この形から鐶付を横または天井部分に出っ張らせずに、引っかけ鐶を選びました。
釜の中心は本来であれば蓋の摘み部分になるのですが釜の前後に面をとってあり重心がずれていますので、バランスを考え中心は若干奥に配置しそれに関連して鐶付の穴もスライドさせています。
室町時代の1尺6寸炉であれば楽に入るサイズですが昨年のお茶会でこの釜の中に氷と水を入れ冷水点として点前座に置いて使った時は釜全体が結露に覆われとても良い雰囲気でした。
次回もこのメンバーでアレコレとアイデアを出しながら様々な作品を生み出していきますのでお楽しみにしてください。

カテゴリー: 釜師の作業台 |

ART FACTORY`s「粋」の展覧会初日です!

今日から始まったART FACTORY‘s「粋」の会場には多くの方にお越し頂き無事にスタートできました。ここからまた新しい出会いや発見が生まれるような気がいたします。

明日も会場におりますので、お越しの際は是非お声掛け下さい。

カテゴリー: 釜師の作業台 |

初釜にて


床の間には熊本県八代の特産物晩白柚を飾らせていただきました。

人生初の初釜での亭主をしました。緊張の連続でしたがなんとか皆様に楽しんで頂けるように頑張りました。

席入りの挨拶から初炭、懐石、濃茶、続薄茶とあっという間に過ぎました。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです・・・・・・

茶事って楽しい!!!!

と本気で思った1日でした。

 

カテゴリー: 釜師の作業台 |
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 Next