肩衝釜ー岳ー

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイズ w25.6 h17.6

本作品は第70回日本伝統工芸展に入選した作品で、石膏原型を種型とした、込型鋳造と惣型鋳造のハイブリット鋳造で制作してます。本来同心円形状が多い茶の湯釜ですが、この様な形状の場合抜け勾配ではないので、細かく鋳型を分割しなければならなく通常の惣型鋳造では対応できないため二つの鋳造法を混ぜての鋳造になってます。

また、シリーズで制作している「岳」シリーズの中では最新作となります。(2024年5/10現在)    

炉釜

コメントは受け付けていません。