肩衝釜ー岳ー

このエントリーをはてなブックマークに追加

肩衝釜ー岳ー w25.6 h17.6

本作品は岳シリーズの中でも、塗り込みによる表現が一番はっきりと出した釜です。山の表面を粗目の膚と細かい膚のコントラストにより、岳の表情に動きを付けました。      また、本来であれば鐶付は釜の表面に飛び出ていますが、本釜の左側の鐶付は塗り込みの陰に隠れるて見える様に作りこんであります。釜鐶はしっかりと通ります。鐶付は鬼面をベースにオリジナルの鐶付になっています。

 

炉釜

コメントは受け付けていません。