作成者別アーカイブ: nagano

長野工房 夏季自宅展示会のおしらせ。

お暑い日々が続いております。御変わりありませんか。
今年も恒例の夏季自宅展示会を行います。
二代長野垤志 長野新 長野みどり(仕覆)に加え4月から二代長野垤志の弟子として
長野工房で勉強している江田朋哉の4人の作品を展覧、販売致します。また、釜の扱い方、お手持ちの釜、風炉、金工茶道具のメンテナンス相談も致します。
ご友人、お知り合いお誘いあわせの上お越しください。
日時:平成30年8月6日(月)~20日(月)
午前10時~午後6時
会場:長野工房 松風居
〠363-0026 埼玉県桶川市上日出谷823-9
☏048-786-6632 📱090-5236-1521(長野新)
アクセス:JR高崎線 桶川駅西口よりタクシーまたはバスでお越しください。
☆:お越しの際は前もってご連絡頂ければ幸いです。
☆:8/18(土)は花火大会に合わせてBBQ(会費¥1000)も行います。先着15名

カテゴリー: インフォメーション |

平成29年度 文化庁長官表彰受賞のお知らせ。

この度、二代 長野垤志が平成29年度文化庁長官表彰を受賞致しました事をご報告させていただきます。

父である故初代 長野垤志(重要無形文化財保持者)の茶の湯釜の研究と制作を
引き継ぐと共に、後身の育成、和銑鋳造法の研究を長年にわたり行ってきました。
今後、皆様とお会いし、お世話になる事も多々あるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

文化庁では,この度,平成29年度文化庁長官表彰の被表彰者を決定しましたので,お知らせします。
1.表彰の概要
文化活動に優れた成果を示し,我が国の文化の振興に貢献された方々,又は,日本文化の海外発信,国際文化交流に貢献された方々に対し,その功績をたたえ文化庁長官が表彰する。
2.選考方法
有識者による文化庁長官表彰選考会議において被表彰候補者を選定し,文化庁長官が被表彰者を決定する。
(文化庁ホームページ抜粋)

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1399061.html

カテゴリー: インフォメーション |

長野 新 鋳造展 -IMOJI-開催のお知らせ。

二回目となる個展を東京都狛江市にあるギャラリーhechiで行います。

会期:2017年10月13日(金)~10月20日(金)
時間:10:00~18:00

今回は賛助出展で二代長野垤志と木工作家「島田晶夫」、畳職人「細田宗男」に
ご協力頂いておりますのでそちらの作品も合わせてご紹介させて頂きます。

また、13日~15日は展覧会終了後、ぶんぶく茶釜夜話として講演を予定しております。
13日(金)茶の湯釜の移り変わり
14日(土)茶の湯釜ができるまで
15日(日)和銑(わづく)について
*講演は要予約になります。1話1000円となります。
ご予約はTELまたはメールかFAXでお願いします。
TEL 03-6751-2127
Mail    info@hechi.jp
FAX       03-6751-2127
宜しくお願い致します。

カテゴリー: インフォメーション |

鷺文十王口釜 (さぎもん じゅうおうぐちかま)

口径3寸9分 胴径9寸 高5寸6分
鐶付:遠山

口は天命釜に多くみられる十王口、胴体に鷺のヘラ押しを施しています。

カテゴリー: 炉釜, 長野新 |

真鍮花入 ~貴婦人~

カテゴリー: その他, 二代長野垤志 |

さわらび蓋置

カテゴリー: その他, 二代長野垤志 |

長野工房自宅展示会のお知らせ。

「茶の湯釜」長野工房展示会のお知らせ。
立秋も近づいてまいりましたが、お暑い日々が続いております。皆様お変わりありませんか。

この度は7月に「茶の湯釜、その歴史と鑑賞」を二代長野垤志著を出版しました。
合わせてご高覧頂きたく、ご案内申し上げます。
日時:平成29年8月10日(木)〜8月22日(火)
午前10:00〜午後6:00
会場:長野工房 松風居
〒363-0026 埼玉県桶川市上日出谷
823-9
TEL 048-786-6632
アクセス:JR高崎線 桶川駅西口よりタクシーまたはバスでお越しください。
※バスは桶川駅西口より東武バス、けやき団地行き、北里メディカルセンター行きのどちらかで、「分庁舎入口」下車してご連絡頂けたらお迎えに参ります。
☆お越しの際は前もってご連絡いただければ幸いです。

 

お抹茶一服点てさせて頂きます。

カテゴリー: インフォメーション |

淡水翁賞 受賞者展のお知らせ。

第33回淡水翁賞受賞者展

日時:2017年7月25日(火)~29日(土)10:00~18:00
会場:壺中居 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-5
Tel 03-3271-1835
主催:(公財)美術工芸振興佐藤基金
Tel   03-3888-7512
参加作家:長野 新(鋳金)般若泰樹(鋳金)中島明希(鍛金)南 時俊(鋳金)

私は茶の湯釜数点を展示させて頂きます。
終日在廊予定でいますので、お近くまでお越しの際は、是非足を向けてください。

カテゴリー: インフォメーション, 釜師の作業台 |

春の茶会 春巧会IN転合庵

桜が満開の東京国立博物館にある転合庵にて薄茶席を持たせていただきました。

春巧会は、日ごろお付き合いさせて頂いてる作家仲間のお力をお借りしての「作家席」です。
春巧会 薄茶席 会期
床   蜘蛛の巣 葦手絵  根本 知
花   緑一種 季の物
花入  縒花入       佐藤典克
敷板  木象嵌市松文    島田晶夫
合子  線刻金彩合子    中村大朋
風炉先 木象嵌牡丹文屏風  島田晶夫
釜   車軸釜       長野 新
鎖   釜釣金具      寺西宗山
炉縁  俱利文炉縁     木内史子
水差  釉彩水差      田中隆史
薄器  刀痕文中次     木内史子
茶杓  六三四     二代長野垤志
茶碗  華茶碗       田中隆史
替 黒彩陶茶碗       福野道隆
白磁茶碗 縒        佐藤典克
蓋置  五徳蓋置      長野 新
茶   花橘      奥西緑芳園詰
菓子  春の夢       大和屋製
菓子器 金の星 銀の空   西中千人
莨盆    桜文莨盆       木内史子
火入  色絵華文火入    佐藤典克
煙草入 萌黄小菊唐草文   伊藤直樹
以上

当日は、朝から雨の降る中多くのお客様にお越し頂きありがとうございました。
春巧会は茶道を学ぶ作家の作品で道具組をしておりますが、各作家流派は違えど
「おいしいお茶を一服差し上げたい」この一言で一致団結しました。
表千家、裏千家、宗偏流、藪ノ内流と流派入り乱れての混合チームはまだまだ
勉強中の身です。
席が始ると、お見苦しい所があるかとおもいますが「満開の桜に免じて・・・・」と
亭主(かまよめ)の一言。4畳半茶室には13名のお客様をお迎えしましたが、
隣の方と袖がぶつかりながらも、皆さんに楽しんでいただけたようで、
「また、こんな席をしてください、とても楽しかったです。」とお声をかけて頂き
すこしホッとしました。中には人数と時間の関係で席に入れなかった方々もいらっしゃり
申し訳ございませんでした。
いつかまたこのような機会を頂けましたら、是非みなさまに楽しんで頂ける席にしたいと思います。それまでにもっともっと稽古に励み頑張りたいと思います。

カテゴリー: 釜師の作業台 |

JapanMadeさんで長野工房が紹介されました。

http:////youtu.be/WTgLDVECF6g

カテゴリー: インフォメーション |
Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 14 15 Next