平成29年度 文化庁長官表彰受賞のお知らせ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、二代 長野垤志が平成29年度文化庁長官表彰を受賞致しました事をご報告させていただきます。

父である故初代 長野垤志(重要無形文化財保持者)の茶の湯釜の研究と制作を
引き継ぐと共に、後身の育成、和銑鋳造法の研究を長年にわたり行ってきました。
今後、皆様とお会いし、お世話になる事も多々あるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

文化庁では,この度,平成29年度文化庁長官表彰の被表彰者を決定しましたので,お知らせします。
1.表彰の概要
文化活動に優れた成果を示し,我が国の文化の振興に貢献された方々,又は,日本文化の海外発信,国際文化交流に貢献された方々に対し,その功績をたたえ文化庁長官が表彰する。
2.選考方法
有識者による文化庁長官表彰選考会議において被表彰候補者を選定し,文化庁長官が被表彰者を決定する。
(文化庁ホームページ抜粋)

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1399061.html

インフォメーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください